在宅チャットレディと通勤では何が違うのか

チャットレディの働き方の2パターン

チャットレディには通勤チャットレディという形式と、在宅チャットレディという形式の二つのタイプの働き方があります。

在宅チャットレディはチャットの報酬率が1,2割高くなっていますし、通勤チャットレディはスタッフのサポートを受けることができたりウィッグなどの道具が無料で使えるので、両者ともメリットがあります。

下記には通勤と在宅の両方のパターンの、こんなところがいい、こんなところが悪いというメリットデメリットについて解説しているので、ぜひ読んでいってください。

在宅チャットレディとはそもそもなんなのか?

在宅チャットレディとは文字通り在宅で働けるチャットレディです。時間も朝から晩までいつでも働くことができます。

いつでも好きな時間に働けるメリットがありますが、パソコンでチャットレディをする場合はパソコンやヘッドセットやライトやウィッグなどを用意する必要があります。

通勤チャットレディのチャットルームに用意されているようなソファや衣装などをわざわざ用意する必要はなく、今持っているものでも十分です。

私はどちらかというとスマホの方が多いですが、パソコンでもチャットをしたりするので、洋服やウィッグは自分のものを使っています。

在宅でチャットをするときは、顔出しありでも顔出しなしでも、自分の住所などがわかるような私物を置かないで、カメラに写らないようにライブチャットをしましょう。

こういった意味ではライブチャット用の部屋をしっかり作り込む必要があるのと、もしアダルトチャットレディをしていて、ピンクローターやバイブなどの大人のおもちゃを使うのであれば、こういったものも自己負担です。

通勤チャトレは仕事モードに入りやすい

通勤チャットレディというのは、ライブチャットの代理店などが運営しているチャット専用ルームに通勤して、そこでチャットレディとしてのお仕事をする働き方です。

チャットルームではウィッグの貸し出しや衣装やライトや玩具の貸し出しなども行っていますが、すべて無料です。交通費は自己負担となりますが、交通費くらいは余裕で稼げるので実質無料みたいなものです。

チャットレディの仕事で使うパソコンやライトやアダルトグッズなどもチャットルームですべて無料で調達出来るので、なにも持ってかなくても仕事ができるのがメリットです。

チャットルームに行けば、女性スタッフのみなさんがいるので、聞きたいことや困ったことがあれば何でも聞いてください!他にも男性ユーザーの目にとまる方法や、テレビ電話をかけてもらいやすくなる方法など、稼ぎにつながるノウハウも教えてもらえます。

通勤か在宅は自分で選べる

通勤チャットレディにも在宅チャットレディにも初期費用的なものはあるので、どちらがいいとはいえませんが、自分に合った方を選びましょう。

チャットレディの報酬率は通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が高くなっています。

なぜ通勤チャットレディの報酬率の方が低いかというと、チャットルームに使っている部屋の賃貸料や電気などの光熱費がかかってしまうためです。

通勤と在宅でどちらもいいところと悪いところがありますが、報酬率をとるなら在宅チャットレディ、家では集中出来ないという人は通勤チャットレディなど、自分が好きな方でやりましょう!

在宅で働くときのメリットとデメリットには何がある?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤チャットレディと比べて報酬率が高いことと、自宅でまったりゆったり好きなときに働けるということが最大のメリットといえるでしょう。

在宅チャットレディをするときは、テレビ電話などで移るため綺麗な部屋にする環境を整える必要があったりしますが、自分の部屋なので自分の好きなようにカスタマイズ出来るので逆にメリットといってもいいですね。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディの最大のデメリットは自分で自分をコントロールすることだと思います。サボろうと思えばいくらでもサボれてしまうので自己管理能力が欠かせません。

在宅チャットレディと相対する通勤チャットレディは、チャット専用ルームに入ってしまえば、他に気が逸れることがないので、集中してお仕事ができると思います。

その点、通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべて自分が決定権を持っているのでサボることも簡単にできてしまいます。

自分ですべてを決めることができるので、今度にしようとか、来週からやりはじめようとか怠惰な方向へいってしまいがちです。

なので、自分で自分を管理してノルマをこなせる自信がない人は在宅チャットレディではなく、仕事モードで集中出来るような環境でお仕事できる通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディのその他のデメリットには、チャットをするために必要な費用などを自己負担する必要があるという点です。

たとえば、チャットレディをするために専用パソコンを購入しても使わなかったらもったいないです。

通勤チャットレディはチャットの事務所にスタッフが常にいるので、何でも聞きやすい環境が整っていますが、在宅で一人でやっていると、スタッフがいるわけではないので親身なサポートを受けにくいというデメリットもありますね。

通勤形式のメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディのメリットはたくさんあります。まず専用のチャットルームがあるので、実家暮らしなど家族がいる場合は家族の目を気にせずにのびのびとチャットレディで稼げることと、ウィッグなどの備品が使い放題なのと、常駐スタッフから稼ぎ方などを教わりやすい点があります。

通勤チャットレディはチャットルームにすべてがそろっているので、ただ出勤するだけなので気軽に仕事ができる環境が整っています。

チャット専用ルームにいけば、パソコンはもちろん、ウェブカメラも、ヘッドセットも、コスプレ用の衣装やウィッグなどもすべて完備されています。

また他にも、通勤チャットレディは通勤という仕事場にいくことができるので、自分をあまり律しなくても自動的に仕事モードに入りやすいです。

在宅の場合は仕事への集中度など自分で制御する必要がありますが、通勤の場合はただチャットルームに行くだけで自然に仕事モードには入れるので楽ですね。

チャットルームに通勤すれば、家族がいる人は家族の目も気にしなくてのびのびとお仕事出来ますし、衣装やウィッグなどもそろっているので働きやすいです。

通勤チャットレディのデメリット

在宅チャットレディと比べると通勤チャットレディは報酬率が下がります。これはチャットルームの賃貸料や光熱費などがあるからです。他にも通勤チャットレディのデメリットとして、チャットルームが満室で使えなかったりということもあります。

家の近所にチャットルームがない人はどうしたらいいか?

通勤チャットレディが近所にないという人も多いのではないでしょうか。チャットルームはどこにでもあるわけではないので、すべての人が使えるわけではありません。

近所にチャットルームがないならそれはそれで在宅でやるしかないので、なんとか在宅でやる方法を探ってみましょう。

実家暮らしで在宅チャットレディをしていて、親の同意があればいいのですが、親に知られたくないという人は、深夜にやってみるとか、親が出かけているときにやってみるとか工夫してみるしかないですね。

通勤か在宅か?どっちがいいか?

チャットレディのライブチャットサイト選びはとても大切です。報酬率やそのサイトに集まっている男性客の属性など、自分に合っているところを選ぶことが大切です。

ライブチャットサイトは悪質な小さい業者がたくさんあって、詐欺まがいの行為をしていたりします。

悪質業者の悪質行為というのは具体的に、たまっていた報酬が支払日に支払われなかったり、なんだかなんだいって支払日を延ばされたり、アダルトチャットを強制されたり、退会出来なかったりなどいろいろな悪質行為が報告されています。

詐欺まがいの業者に登録しないようにするためには、大手の有名サイトに登録しておけば、安心です。有名で大手のサイトというのは、長年の運営実績があり、好評なレビューばかりなのでそれだけ成長してこれたという証です。

チャットレディとして稼働するに当たって、自分が何を求めていて、何をいやがっているのかしっかり見つめ直しましょう。

在宅チャットレディはいろいろなものを自前でそろえないといけないですし、家族の目も気になるので、通勤チャットレディでやってみたい。

通勤はめんどくさくて、手間もかかるし、いちいち着替えなくちゃいけないから、家の中だけでやっていたいという人は在宅がおすすめです。

自分のスタイル合った働き方を見つけ出して、それに集中して取り組むことが何よりも大切です。

何を優先にするかを決めることにより、通勤か在宅かをはっきり見極めることができます。報酬率が高い方がいいというのであれば在宅がおすすめですし、スタッフから稼ぎ方のノウハウを教えてもらいたいというのであれば通勤がおすすめです。

通勤チャトレでも在宅チャトレでもそれぞれいいところも悪いところもあるので、自分にとってどちらが合っているかをしっかり見極めることにより、長続きしやすい方を選べると思います。

チャットレディという職業は自分を管理する能力が必要な仕事です。在宅チャットレディは自分一人ですべてを決めることができるので、とくに自己管理能力を求められるのです。

自宅だといろいろなことに気が散ってチャットの仕事に集中出来ないという人は、もちろん通勤チャットレディがおすすめです。通勤チャットレディなら、自宅にあるような漫画やDVDがあるわけではないので、集中して仕事に臨むことができます。

在宅チャットレディと実家暮らしは相性が悪いと思います。自分の部屋でやっていても親に聞かれているかもしれませんし、常に親の気配を伺いながらチャットをするのもきがひけてしまいます。

親に内緒でばれないようにやっているひとは、通勤チャトレがおすすめです。

近場にチャットルームがない人は、実家暮らしでも在宅チャットレディをせざるをえないかもしれませんが、近場にチャットルームがあるひとは、毎回通勤する必要もないですが、気分で毎回変えてみるのもありですね。

チャットレディという仕事に出会ったのですから、なるべくたくさん稼いでいきましょう!

みなさんチャットレディを始める人は、目標金額があると思います。目標金額を達するまでは稼ぎ続けましょう。

チャットレディはなるべく長く続けた方が稼ぎにつながりやすいです。それはなぜかというとリピーターさんが付いたりするからです。なので、最初から意気込んで長時間稼働して稼ごうとするよりも、なるべくコツコツ長いスパンで稼いでいく視点を持った方が総合的な稼げる金額は大きくなると思います。

↑ PAGE TOP